歯を綺麗にするために歯科医院で行なわれる治療。

これであなたも口元美人!専門的な治療で見た目を変える
美しい口元が自信になる!~今からでも遅くない歯科治療~
周りの目なんか気にしない!~歯の矯正もお洒落に~

矯正治療は大きく見た目を変化してくれる

白い歯

歯並びは改善したいけど、治療中の見た目が気になってなかなか治療に踏み込めないと言う人も多いです。しかし、歯並びが悪いままだと見た目や口腔内の環境に悪影響を及ぼしてしまうので、できるだけ早めに矯正治療を受けましょう。女性が思っている以上に治療中の見た目を気にしている男性はいないですよ。

歯並びを改善したいなら「矯正治療」を受けよう

矯正治療の目的は、歯並びを綺麗にすることです。歯並びを綺麗にするということは見た目が美しくなるだけでなく、虫歯や歯周病といった歯の病気の予防にもなります。そして、歯並びはその人の表情にも大きく関係してくるので、歯並びが良くなることで表情が明るくなるというメリットもあります。銀座には矯正治療が受けられる矯正歯科がたくさんあります。矯正治療には色々な方法がありますし、治療が終わるまで長い時間がかかります。ストレスなく通院するためにも、自分の意思を尊重してくれる銀座の矯正歯科を探すと良いでしょう。

20代で矯正治療をしたいと思っている人は多い!

大人で歯の矯正をしている人を見かけることはあまりないですよね。しかし、矯正治療を受けたいと思っている20代は7割近くもいるのです。社会に出て働くようになって、経済的な余裕も出てくる頃に矯正治療を検討する人が多いようです。また、自分の口元を写真や鏡で見た時や、歯並びが綺麗な人を見た時に矯正をしたいと思う女性も多いです。中には歯並びの悪さを他人に指摘されたという人もいます。

見た目を気にせず勇気を持って矯正治療を受けよう

女性の場合矯正中の見た目を気にしてしまうでしょう。とくに男性からの目が気になると言う人が多いです。しかし、見た目を全然気にしないという男性も実は数多くいます。

見た目を気遣っていて偉い(30代男性/IT企業)

身だしなみに気を遣わない女性よりも、頑張って綺麗になろうと努力している女性のほうが見ていて気持ちがいいですし尊敬しますね。歯並びが悪いからと諦めている人も多い中で、自分磨きを頑張っている女性は魅力的に感じます。

矯正後にどう変化するのかワクワクする(20代男性/保育士)

歯並びが綺麗になればそれだけ顔の印象も変わるので、どんな感じになるのかという楽しみがありますよね。それに、ずっと矯正するわけじゃないし治療が終われば綺麗になるんだから気にする必要なんてないですよ。

応援したい! (20代男性/会社員)

自分も矯正していた時期は人目が気になっていました。でも、今になって矯正している人を見かけるとそんなに気にならないし、むしろ共感しちゃって応援したくなりますね。矯正をしていた男性はそういう人多いと思いますよ。

このように矯正中の女性に対して好印象を抱いている人は多いのです。あなたも勇気を持って銀座の矯正歯科で矯正治療を受けてみてはどうですか?どうしても治療中の見た目が気になるという人は、裏側矯正やマウスピース矯正、ホワイトワイヤー矯正など見た目が気にならない方法がいくつかあるので、検討してみましょう。

ホワイトニングで真っ白な歯にできる!笑顔が映える口元になろう

歯の白さが自然な女性を見ると、とても憧れますよね。歯が黄ばんでいると顔もくすんで見えてしまいます。歯の黄ばみが気になって思いきり笑えないという女性は多いのではないでしょうか。ホワイトニングをすることで、その悩みから解放されますよ。

自然で綺麗な歯は「ホワイトニング」で手に入れよう

歯の黄ばみをなくし、自然な白さにしたいということであればホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングは主に自宅で行なう「ホームホワイトニング」と、歯科医院で行なう「オフィスホワイトニング」があります。本格的に白くしたいのであれば、東京の審美歯科でも受けられるオフィスホワイトニングが良いでしょう。施術を受けたその日に効果が実感できるというメリットがありますし、歯の白さを調整することが可能なので自然な白さの歯を手に入れることができます。

オフィスホワイトニングの種類~どの方法も効果的~

オフィスホワイトニングの中にはレーザーホワイトニングとポリリン酸ホワイトニングの2種類あります。それぞれの特徴をご紹介します。

レーザーホワイトニング
レーザーホワイトニングとは歯にホワイトニング剤を塗り、その上からレーザーを当てることで歯を白くする方法です。ただ歯にホワイトニング剤を塗っただけだと、歯が白くなるまで数時間かかってしまいますが、レーザーホワイトニングではレーザーの熱により過酸化水素の酸化を早めることができるので、10分ほどで歯を白くすることができます。
ポリリン酸ホワイトニング
この方法では、ポリリン酸ナトリウムを混ぜたホワイトニング剤を使用して歯を白くしていきます。短時間の施術で終わりますし、ポリリン酸の効果で歯がコーティングされるので、時間が経っても着色しにくいという特徴があります。痛みを感じることも少ないので、安心して施術を受けることができるでしょう。

インプラントは人工歯と分からないくら自然な仕上がりになる

人工歯には、銀歯や差し歯、セラミックなど色んな種類がありますが、その中でもインプラントはおすすめです。元ある歯と見た目が変わらないので、インプラントを埋め込んでいると気づかれません。まずはインプラントの仕組みについて見ていきましょう。

インプラントの仕組み~見た目が良く使い心地が良い人工歯~

インプラントは歯を根元から失ってしまった時に行なわれる治療です。顎の骨にインプラントと呼ばれるネジのようなものを埋め込み、その上に人工の歯を被せます。顎の骨にインプラントでがっちり固定するので、硬い食べ物も以前と同じ感覚で強く噛むことができます。この治療には高度な技術が必要です。オーラルプロポーションクリニックであれば、各種インプラントメニューの中から自分に合った治療法を選ぶことができます。

インプラント治療をするときは虫歯治療が優先?

インプラント治療の対象となっている歯が虫歯のとき
インプラント治療をする際は、まず外科手術を行ないます。この時に虫歯による痛みや腫れといった急性炎症がある場合は、痛み止めの麻酔が効きにくくなっているため、抜歯を伴う外科手術は行なわないことが多いです。急性炎症がなければ、抜歯と同時にインプラントを埋め込むための外科手術を行なうこともあります。
インプラント治療をしない歯が虫歯のとき
虫歯でも歯を残せる状態であれば、インプラント治療をする前に虫歯の治療から行ないます。小さな虫歯であればインプラント治療と並行して進めることもできますが、噛み合わせに影響してくる歯が虫歯の場合は先に虫歯治療をしてからインプラント治療を行ないます。治療の進め方は歯科医師の診断によって異なってくるので、しっかりと相談した上で決めていきましょう。
TOPボタン